趣味ブログで月5万円稼ぐ始め方ガイド!

洗車用バケツのおすすめ~100均から数千円のアイテムオプションまで紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
洗車用バケツ おすすめ

洗車用のバケツ、100均のアイテムから数千円するブランドアイテムまで多数発売されています。

バケツ自体の機能としては、大きくは変わりはありませんが自己満足の世界でもあるので、こだわったアイテムを使用する事は多いに賛成です。

こちらの記事では100均バケツをはじめとして洗車用バケツやそのオプションアイテムも含めて紹介しています。

目次

8~10L程度の洗車用バケツおすすめ

意外にこの10L程度の洗車用バケツって使い易くて、私のメインの洗車用バケツとなっています。

ダイソーやセリア等の100均で売っているものでもいいですよね。

ちなみに私が使用しているものは、アマゾンで購入した透明バケツとなります。

カクセー マルチバケツ10L クリアー

この透明なのが、シャンプー液の状況、色が良くわかるので良いのですよね!

カクセー マルチバケツ10L クリアー

ダイソー100均バケツ

ダイソーの100均バケツ。複数個持っていて洗車時に使用しています。

18Lサイズの洗車用バケツおすすめ

18Lの洗車用バケツでもう一般的になっているのがDETAIL GUARDZディテール(ディテール ガーズ)のオリジナルバケツかと思います。

こちらのバケツは単体ではなく様々なオプションが用意されており、バケツ沼にハマる可能性が高い危険なアイテムです(笑)

ザクラス(旅めだか)

私は、海水水槽で使用している塩が入っている容器を使っています!何個もあるので、、、

DETAIL GUARDZオリジナルバケツ18L

DETAIL GUARDZオリジナルバケツ18L

DETAIL GUARDZ(ディテール ガーズ)から発売されているオリジナルバケツとなります。

カラー展開は2色。半透明のクリアホワイトと白色のホワイトとなります。

ディテール ガーズ(Detail Guardz)
¥1,200 (2024/05/15 18:36時点 | Amazon調べ)

こちらのバケツには様々なオプション品が用意されていますので、紹介しておきます。見ると欲しくなるので要注意w

まず紹介するのが、1つだけオプションを購入するとしたらおすすめの「ダートロック」です。

洗車用スポンジ等を洗った時に、キズの原因となる砂埃や鉄粉などを洗車バケツ内で舞い上がらせず、バケツの底に留まらせることが出来るアイテム。

ザクラス(旅めだか)

他社からも同じような商品が多数発売されていますが、このディテールガーズは、汚れが浮いてこないような特許デザインの構造になっています!

ディテール ガーズ(Detail Guardz)
¥2,418 (2024/05/17 19:17時点 | Amazon調べ)

次に紹介するのが「スクラブ ウォール」ですが、スポンジ等の汚れをこのウォールで擦る事で落としやすくするアイテム。

こちらはダートロックとセットで使用するアイテムなので注意!

まだまだオプションは続きます。お次は「スクラブアンドポンプ」。

これをダートロックに装着して、ポンピングをする事で洗車用ミットやスポンジの汚れを落としやすくするアイテムです。

こちらはダートロックとセットで使用するアイテムなので注意!

次に紹介するのが、バケツ用のフタとなります。

洗車後にバケツの中に洗車用品をしまっておく方は多いかと思います。そんな時にフタがないとゴミや埃、虫が侵入するのを防いでくれます。

ザクラス(旅めだか)

安価なので、買っておいて損はないアイテムですね。こちらのフタ。600円ですから^^

DETAIL GUARDZディテール(ディテール ガーズ)の洗車用バケツについては、14Lと20Lも販売されていますので、より大きいもの、小さい物が良い方はそちらを選んでもいいかと思います。

最後に紹介するのがドリーです。

バケツを動かすための台車といえば分かりやすいかと思います。水を含んだバケツは思いので、移動を楽にする為のアイテムですね。

【K+GEAR】多用途バケツ

コメリで販売されているK+GEARのバケツ。ホワイトとオレンジの2色展開。価格が898円と洗車用バケツとして申し分ない価格でお財布に優しいですね。

ちなみにフタは298円となり、セット価格では1,180円となり少しお得になります。

ザクラス(旅めだか)

値段が値段なので、このコメリの洗車用バケツを使用している方は多いみたいです。

みんカラの口コミレビュー記事はこちらから。

20Lサイズの洗車用バケツおすすめ

カーボンコレクティブ クリアバケツ

カーボンコレクティブのClear Teal Detailing Bucket。

カーボンコレクティブの特徴的な水色カラー。そしてクリア。この色のバケツは本当に綺麗なのですが、なにせ高価!

ザクラス(旅めだか)

バケツに8千円近くするって、なかなか衝撃ですよね(笑)本気で購入しようと思っていましたが、タイミングが合わず購入せずに現在にいたります。

洗車用バケツ番外編~超オススメ

テラモト「仕切り付きバケツⅡ」

洗車用バケツとして超おすすめなのがこちら、テラモトの「仕切り付きバケツⅡ」です。

このバケツ、洗車好きであれば絶対欲しくなる逸品。

タイヤ用ブラシ等の複数の洗車用ブラシを6つの仕切りに分けて入れておけ、それがまたいい感じです!愛用している方が多いのも納得のバケツです。

カラーは4色(青、赤、茶、新色グレー)

ザクラス(旅めだか)

私はホイール、タイヤ等の足回り専用のバケツとして使用しています。結構足回り用のブラシがたくさんあっていい感じに収納出来ます♪

こんな感じで2つに分ける事も可能になります。

テラモト「仕切り付きバケツⅡ」

洗車用バケツのおすすめまとめ

洗車用バケツ おすすめ

洗車用のバケツを複数紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

洗車アイテムにこだわりだすと本当にキリがないです(笑)色々な商品が気になって気になって仕方がなくなり買ってしまう。

そんな事になりかねません、なぜなら私がそうだから。でもそれも良しだと思います。

自己満足の世界にひたって洗車を楽しむのもまた良しです!健全な遊びですよね~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次